平日:8:30〜17:15 定休日:第2・第4土曜日休
制御盤事業について

様々な産業機械の頭脳として、私たちの制御盤が採用されています。

制御盤製造

制御盤とは、機械や設備を制御、操作するために、数多くのスイッチや計器類を組み込んだもの。
確実に機能を実行できる能力とともに、鋼板やステンレスでつくられたボックスに整然と収める技術も求められます。
そのため、制御盤そのものの設計、制御盤をパッケージングするボックスの設計、部品の組み付け、複雑な配線など、様々な工程で技術を研鑽。
熱処理、水処理、工作機械、塗装装置など様々なラインや装置の頭脳として、私たちの制御盤が数多く採用されています。

制御盤製造の流れ

1.ヒアリング

設計担当者、技術者がご要望を伺った上で、様々な提案を行います。

2.設計

打ち合わせした内容をもとに、CADを駆使して制御盤の図面を作成。制御盤を組み込むボックスはベトナムのグループ会社において設計し、図面を作成します。

3.製作

お客様にご承諾いただいた図面をもとに、鋼板やステンレスで制御盤のボックスを作成。制御部品を組み付けた後、配線を正確に行います。

4.検査

専門検査員によって全品の通電をチェックした後、出荷します。

5.納品・据付・電気工事

検査後の制御盤をお客様のもとへ納品・据付。電気工事も同時に行います。

6.現地試運転

設計担当者が立ち会い、試運転を実施。調整が必要な場合は、速やかに対応します。

製品・事業一覧
選ばれる理由
採用情報